2019年6月15日土曜日

明日の礼拝案内

主日礼拝

2019年6月16日(日) 午前10時30分

朗読箇所 使徒の働き 11:5-13
説 教 題 「良い物を与える」
説 教 者 小嶋崇 牧師

2019年6月10日月曜日

特別聖書セミナー(案内)

永遠のベストセラーと呼ばれる「聖書」について学んでみませんか。
講師は、昨年、新しい翻訳聖書を出版したばかりの裏方さんです。
 
2019
年度★特別聖書セミナー
 630()、10時30~12時10分
 1(礼拝)なぜ聖書を翻訳し続けるのか
 2部(セミナー)「聖書協会共同訳の背景と特徴

講師:島先克臣氏
 日本聖書協会編集部主事補
 1954年生まれ。3児の父。牧師、宣教師(フィリピン)。
 英国グロースターシャー大学にてヘブライ語言語学で博士号取得。
 フィリピンのアジア神学大学院准教授を経て、聖書協会共同訳翻訳事業のコーディネーターとして責任を持った。

(1) 礼拝、10:3011:10
 「なぜ聖書を翻訳し続けるのか」
 イスラム教などと違い、キリスト教は聖書を現地語にひたすら翻訳し続け、その翻訳聖書を「神の言葉」、聖典としています。それはなぜなのでしょうか。
(2) セミナー、11:2012:10
 「聖書協会共同訳の背景と特徴」
 日本では、70パーセント以上のキリスト教会が日本聖書協会の聖書(口語訳、新共同訳)を使っています。この度、聖書協会は、31年ぶりに、新たに聖書を翻訳・出版しました。今までの新共同訳、あるいは新改訳2017と比べ、どのような特徴があるのでしょうか。(※質疑応答の時間も用意しています。)


すでに終了した「聖書セミナー」ⅠとⅡもちょこっと紹介しておきます。

2019/3/31 「聖書とストーリー」
 キリスト教の正典である聖書には、全体を一つに括るナラティブがある。それは創造から新創造へと繋がるストーリーである。このストーリーの大部分は、中東のとある一家族の繁栄に焦点が当てられている。しかし一家族に特に関心が絞られているからといって、創造主である神が他の民族や世界に関心を失ったというのではない。むしろ、神はこの一家族を選び出して(世界を)救出に乗り出そうとしたのである。旧約聖書正典の最後にどの文書が置かれるかはさておき、このストーリーはいまだ結末に至っていない未完の物語である。……この未完のストーリーの最後が示しているのは、創造主の癒しをもたらすために選ばれた民自らが救出と回復を必要としているということである。(N・T・ライト、『聖書とストーリー』)
聖書は様々な「ストーリー/物語り」で構成されています。
 (1)創造者なる神が「一家族」を選び祝福するという「一つの大きなストーリー」
 (2)この家族/民族は様々な困難に遭い救出を経て「約束の地」に入り王国を築く
 (3)この王国の繁栄と分裂、帝国による侵攻・捕囚と帰還
 旧約聖書に綴られたこの一家族/民族の大小様々なストーリーに見え隠れしながら現わされてきた「神の導き」が、イエス・キリストにおいて実現し、その目的と方向が示される(新約聖書)。

2019/5/26 聖書セミナー(2)
1879年、メソポタミアのバビロン(現在のイラク)で発見された「キュロスの円筒印章(The Cyrus Cylinder)」と呼ばれる約25㎝の粘土で作られた円筒。
 この「円筒印章」には、バビロニアの楔形文字で、ペルシャのクロス王が(紀元前)539年にバビロンの神マルドゥクの導きによってバビロンを制圧し、人々をナボニドス王の圧政から解放したこと、そしてクロス王によって善政が行なわれることが布告されている。
 このクロス王の大改革の一つがバビロンに捕囚されていたイスラエル民族を祖国に帰還させ神殿を再建させることであった。エズラ1:1-5、Ⅱ歴36:22-23
 このような国際政治的出来事の背後に(バビロン神マルドゥクではなく)ヤハウェがいることを預言者イザヤが言及している。イザヤ44:28、45:1-7

2019年6月8日土曜日

明日の礼拝案内

ペンテコステ 主日礼拝
 
2019年6月9日(日) 午前10時30分
 
朗読箇所 使徒の働き 2:1-21
説 教 題 「聖霊のバプテスマ」
説 教 者 小嶋崇 牧師


※礼拝後、昼食会があります。

2019年6月1日土曜日

明日の礼拝案内

主日礼拝

2019年6月2日(日) 午前10時30分

朗読箇所 使徒の働き 1:1-14
説 教 題 「復活と昇天」  
説 教 者 小嶋崇 牧師

使徒信条考(12)  
※聖餐式があります。

2019年5月25日土曜日

明日の礼拝案内

主日礼拝
 
2019年5月26日(日) 午前10時30分
 
朗読箇所 ルカの福音書 4:14-21
説 教 題 「聖書と歴史」
説 教 者 小嶋崇 牧師
 
聖書セミナー(2)

2019年5月18日土曜日

2019 友の会バザー

友の会バザーご案内

日時☆2019年6月13日(木)午前11時~12時20分
場所☆巣鴨聖泉キリスト教会
 豊島区巣鴨1-3-19
        活水工房(教会隣り) 豊島区巣鴨1-3-20
※開始1時間前に「整理券」が配られます。

出品物:
 * 友の会ならではの吟味された手作り食品
 * 丁寧に心をこめて作った、エプロン、布巾、ピロケース、鍋帽子
 * 恒例の雑貨、中古衣料など

☆収益金の一部は被災地に寄付されます。
 
主催:東京第一友の会 文京方面

明日の礼拝案内

主日礼拝

2019年5月19日(日) 午前10時30分


朗読箇所 エペソ 3:1-21
説 教 題 「成長への祈り」
説 教 者 小嶋 崇 牧師


エペソ書講解(16)